MENU

デザイン思考ワークショップ

130
0

ある専業メーカーS社の社員研修としてデザイン思考ワークショップのプログラム開発および講師をさせていただきました。

ドラッカー、クリステンセンなどの提唱したイノベーションの意義を解説した後、イノベーションを創出する新規サービス(もしくは社内システム)のアイディアを構想するデザイン思考プロセスの実践を指導。
全12回、約半年のコースで、終了後は各チームのコンセプトデザインをプレゼンテーションと映像で社内発表しました。

テーマは「自社工場内のイノベーション」。
エスノグラフィー(民族誌調査)、即興劇、シナリオ、アイディエーション、カスタマージャーニーマップなどのデザインプロセスの実践を通し、顧客やその周りの人を観察・分析してメンタルモデルを理解する「経験の拡大」、感情に訴えかけるアイディアを手を動かしながら構想する「プロトタイピング思考」などを身につけます。

5、6人でチームを組み、参与観察をもとに工場内の問題を発見、プロジェクトの哲学やビジョンを全員で設定しながらさまざまな具体的ソリューションを模索しました。最終的に完成したアイディアのビデオプロトタイプは、ワークショップ未参加の社員はもちろん、調査対象となったフィールドワークマスターたちからも高評価を得ることができました。

株式会社ルースヒースガーデン デザイン思考ワークショップ

株式会社ルースヒースガーデン デザイン思考ワークショップ株式会社ルースヒースガーデン デザイン思考ワークショップ株式会社ルースヒースガーデン デザイン思考ワークショップ

ワークシートの挿絵